オリゴ糖で腸内健康アップ

オリゴ糖で腸内健康アップ

便秘ですっきりしないことが多くて、便秘に効果のある運動とか食品とかをいろいろと試してみました。

便秘をすると、肌荒れやアレルギーにも影響してくるといいます。

そもそも便秘は腸内の細菌のうち善玉菌の数が少なくなると起こるそうなので、オリゴ糖を摂って善玉菌の数を増やせば便秘の解消につながるのです。

善玉菌のほとんどはビフィズス菌で、ビフィズス菌のえさになるのがオリゴ糖なんです。

私の場合ビフィズス菌が含まれているヨーグルトとかをたくさん食べていたのですがなかなか便秘が改善されず、トイレの臭いもかなりきつかったのです。

ヨーグルトに加え毎朝30分のウォーキングも行っていたのですがあまり効果は出ませんでした。ところが、テレビで善玉菌・悪玉菌のことを説明している番組があって、その中で善玉菌・ビフィズス菌を食べても途中でほとんどが腸に届く前に死滅してしまうことを知りました。

だから、ヨーグルトでビフィズス菌を補充することに加えビフィズス菌の成長を助けるために、えさとなるオリゴ糖も取らなければならないということでした。

オリゴ糖を多く含む食品として果物(りんご・ばなな・ぶどう)や野菜(玉ねぎ・キャベツ・ゴボウ・ジャガイモなど)があるそうで、これらの食品を努めてたくさん取るようにしたところ毎日必ず便通があるようになりました。

ただし、果物を摂りすぎると果物に含まれる果糖のせいでカロリー過剰になります。それに、毎日出るのはいいのですが軟便で下痢のようになってしまうこともありました。

オリゴ糖を摂りすぎるとこんな症状があるそうなので、様子を見ながら食べることがお勧めです。

↑ PAGE TOP