オリゴ糖の効果【体験談】

オリゴ糖で便秘を解消しました

長年の便秘に悩まされていて、お通じを良くするありとあらゆる方法を試していたけれど、これと言って効果を感じられませんでした。

あまりにもひどい時には、下剤や便を軟くする薬を飲んだりもしていました。

それでも、根本的な解決にならないので、自分はそのような体質だから薬の力を借りなければどうしようもないものだとあきらめていたのです。

そんな時に、友人から紹介されたのがオリゴ糖でした。

オリゴ糖が含まれる食材から、オリゴ糖を抽出した「オリゴ糖」そのままの状態に近い商品や、「オリゴのおかげ」のような甘味料タイプ、ヨーグルトなどに配合される商品などさまざまです。(出典:オリゴ糖の効果で善玉菌を増やす.com


4種類のオリゴ糖が含まれていて、添加物が一切含まれていないもので、価格もリーズナブルなので、早速、取り寄せてみました。

まず、牛乳に混ぜて摂るようにしました。

数日後、硬い便だったのがいつもより柔らかくスムーズなお通じになっていたのに気付いた時は、もう、嬉しくてたまりませんでした。

オリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やす役割を果たしてくれると言うのを、実感し始めたのがこの時でした。

それからは、オリゴ糖をヨーグルトにかけたり、砂糖の代わりに使ったりと試していきました。

あまり摂り過ぎると、お腹が緩くなると書かれていたので、適度に加減はしたつもりです。

そのおかげで、今ではお通じに悩んでいたことがまるで嘘のように、毎朝、スッキリとお通じがあります。

そのせいか、お肌の調子まで良くなって来たし、これまではスッキリとしたお通じが出ないので、食事も偏ってしまい美味しく食べられない時もあったのですが、今は、美味しく頂けるので、返って食べ過ぎてはいけないと注意をしているくらいです。

オリゴ糖を教えてくれた友人には、本当に感謝しています。

これからも、オリゴ糖は私の食生活に欠かせないものになると思っています。

2種類のオリゴ糖製品を試してみました

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌になって善玉菌を増やします。善玉菌は乳酸菌やビフィズス菌などのことを言います。

乳酸菌はヨーグルトや発酵食品に多く含まれています。私はヨーグルトを毎日食べていますが、オリゴ糖と一緒にとると、善玉菌が増えて腸にいいと聞き、一緒にとるようになりました。

オリゴ糖製品はスーパーでもドラッグストアでも売っています。初めて買った時は、「北海道てんさいオリゴ」を買いました。

これは日本では北海道だけで作られる、てん菜と言う作物の中に含まれるオリゴ糖です。てん菜を加工しててん菜糖を作ります。てん菜糖にはオリゴ糖だけでなく、カルシウムやカリウムなどのミネラルも含まれています。

オリゴ糖にはミネラルの吸収をよくする働きもあるので一石二鳥です。このてんさいオリゴの甘さはまろやかな甘さで食べやすいです。これをヨーグルトに毎日混ぜて食べるようになりました。

お通じもオリゴ糖を入れてなかった時よりもよくなりました。それ以外にも料理にお砂糖の代わりに使うこともあります。北海道てんさいオリゴの後に使う用になったのは、「オリゴのおかげ」です。

これは特定保健用食品に指定されています。ネットでオリゴ糖は純度の高いものや特定保健用食品に指定されているものを選ぶといいと書かれていました。

純度は分からなかったので、特定保健用食品に指定されているこの商品を選びました。

こちらも甘すぎず食べやすいです。ヨーグルトにまぜると程よい甘さになります。

↑ PAGE TOP